手作りエコ楽器グループ・ジャンベ、コグニサイズ+演奏のワークもします♡

「手作りエコ楽器パフォーマンスグループ・ジャンベ(=JUMBE)」、ああぁ、名前が長い・・・そして結成してからの年月と実績も長い「ジャンベ=JUMBE」です(^v^)笑。12月1日の嶺町文化センター祭り(入場無料)で、初お披露目する新曲ネタのパフォーマンスもいよいよ細部まで固まってきました!「フィンガーファイブに学園天国」を使ったネタです♪楽器は写真のこれ!カラフルなものが揃ったので、かなりごきげん(’~’)なにしろ、エコやリサイクルなどで、楽器を探すと、色が割と限られてしまうから、ラブリーでカラフルにしたくても、なかなか見つからない事が多いのだ。

ブルーの小さいのはカップです。大きいピンクやグリーンはバケツならぬスツール。実は、もっと背の高いのを今も探しまくっています。し情報があったら、ぜひ!教えてね?お願いしまっする!!!どんな使い方をするかは、見てのお楽しみの企業秘密であります(>v<)

ジャンベ(=JUMBE)ならではの、体力勝負技もしばしば登場するので、練習は汗だく、筋肉痛で~す。一番汗をかくのは頭=脳という噂も・・・???「ジャンベ」は本番直前でも、こっちのがより良いというアイデアが出たら、即座に変更する、変更アリアリのチームなので、対応力がいやでもUPするので~す。そして、フォーメーションや楽器の持ちかえなどなど、覚えることもてんこ盛りだから、脳トレ、ボケ防止には最適と言われてます。あはは。そして、叩いたり踊ったりするのは楽しいし、みんなで大笑いするのもストレス発散出来ちゃう。なんとも前向きなメンバーの集まりなので、Mariもここに来ると、大笑いして元気になれるの。

昨日は、早く来たメンバーで筋トレ話に花が咲き、目からウロコの知識に「へぇ===!ほおーーー?そーなんだ!!納得ぅ♡」と感心しまくりましたなり。まずはリーダー大田から、最近のコグニサイズの指導内容や「高齢化社会だからこそ、体力筋力脳力が衰える前に予防する大切さを地域で取り組んで行かなくてはいけない時代だ」というお話。ジャンベは区の健康体操指導員やインストラクター、整体師、栄養士、保育士等々のプロ資格保有者が多い集団でもあるので、本当に勉強になる。リーダーおおたの次回のコグニサイズイベントのレッスン課題に挑戦してみたけど、難しくて笑っちゃうくらい出来なかったです。これは、めちゃイイ!テレビでも度々取り上げられ、全国的にも広がりを見せているコグニサイズ

ワークショップを受けてみたいと思ったら、HEY!WAO!.com(ヘイ!ワオ!ドットコム)に連絡くださいね?「手作りエコ楽器パフォーマンスグループ・ジャンベ(=JUMBE)は、地域社会貢献活動もしているグループなので、保育園から高校生、シニアのサークルからシルバーセンターまで、幅広くお付き合いしています。音楽に合わせて楽しく太鼓をたたきながらパフォーマンスで発散しつつコグニサイズもやるという、頭と体に美味しいワークショップ、やってみない?昨年は江東区障害者福祉大会で、ティアラこうとうホールで、体験型のステージをやらせて頂き、観客のほとんどのみなさんが舞台に上がりたい!と盛り上がりました。区役所、市役所、自治体のイベントにも、バッチリのジャンベで~す。☆コグニサイズについては、青字をクリックしてね?「国立長寿医療研究センター」のホームページに飛べます。以前も一度、紹介してるけど、ますます広がっているメソッドです。気軽に体験して欲しいで~す。(認知症や物忘れ予防にもなるんだって!)

Follow me!