手作りエコ楽器パフォーマンスグループ・ジャンベ☆お笑い炸裂リハ

毎度お馴染み、「手作りエコ楽器パフォーマンスグループ・ジャンベ」、いよいよ来週に本番を迎え、昨夜は全員が揃う最後のリハーサル。例によってギリギリまで振りやフォーメーション、アンサンブルをより良くしようとバンバン変更するので、「えー!もー1週間後だよー?覚えられなーい!」「でもこっちのが絶対いい!」「それっくらい覚えるっ!」とワアワアかしましく大騒ぎ。動画を撮ってはみんなでチェックして、チェック箇所をFix練習し、また動画を撮ってチェック!物凄い集中モードでした。写真はサウナスーツのように暑い衣装を着て、リハしている所です。フードを被った状態でどう見えるかもチェック!フードのデザインを生かすために、素顔の動きとはちょっと違う動きが必要なんです~(@。@)

あと、実はこのフード、前を閉めるシーンもあるんだけど、そうすると視界が極端に狭くなり、移動が危なかったり、隣の人をスティックで刺してしまいそうになったりするという難しさもあるの。ついでに打ち明けると、実父アップのデザインにしてしまったせいで、顔の前を演奏中ジップアップするのが、超大変。髪の毛が噛んでしまってエライことになるんでっする。。。この衣装で真冬の屋外以外の本番は、とにかく暑い!みんな1曲終わると汗びっしょり、髪の毛ペタン子になります☆それでも、着る!それが、ジャ・ジャ・ジャ・ジャ・ジャンベ!♪の心意気なのであります。さて、メンバーの数人はそれぞれお気に入りのアーティストがいて、最新のコンサートは全て観に行っているので最新の舞台演出にも詳しいし、演出も長年細かくチェックしているので、目が肥えている(目、ね?目。肥えているのは、目デス)

☆まあ、某J事務所系のグループのファンや某韓流グループのファンは日本全国、はては韓国やハワイの公演まで観にいくくらい、常に大きなコンサートを観まくっているわけで、しかもただ目に♡で観ているだけでなく、俯瞰でひいて演出や構成も見ているので、なかなか演出についてのセンスや感覚は頼もしいのでっするん♪一方、鼓童や有名どころの若手和太鼓グループや、アフリカ系のドラムコンサートはじめ、ストンプやブルーマンから始まるパフォーマンス系の話題作なども観ているメンバーも多いので、やっぱりみんな、目が肥えているんだなぁ~~~って、毎回感心してしまいます。

「お客さんから見てどうか?」「お客さんが楽しめるか?」というポイントを常にはずさないのが、ジャンベの凄さ。だからお仕事の依頼が来るし、リピートの依頼も多いんだと思います。それにしても、写真だけ見てると何やってんだろ?この人達???って感じだね(’~’)エヘヘ♡超集中モードの時は、休憩もほとんどナシで、3時間弱の間にトイレ休憩3分が2回、お水補給休憩2分が3回、毎回お楽しみのおやつタイムも3分あるかないかで、もう練習始まっちゃう感じ。ひゃ~(>c<)そんななかでも、お笑い炸裂が多発するのがジャンベのリハ(>v<) 例えば、、、

振りの確認でリーダー大田が「もっとこうして腕をあげて!」とか指導していると、元トレーニングインストラクターのトミちゃんが、「あれ?大田さん、それ、もしかしてファッションじゃなくて、穴、あいてる???」「えっ??何?どこ?」全員は振りをストップしてリーダーに注目(9。9)黒Tの脇が、動きが激しすぎて裂けて穴が開いてました~~大爆笑。なんてのは序の口。写真のスツールをぶんぶん振り回す難しい振り(手が滑るので支えているのがとても大変なの~)で、スツールが手から滑って遠くに飛んでいってしまう。フィンガーファイブの「学園天国」に合わせて、スツールを持って移動する時に、どうしてもフツーに移動出来ず、ドリフみたいにがに股でひょこひょこ移動してしまうメンバー、「そこのキメは全員で右向きね?」って100回言ってるのに、1人だけ左向きにキメてしまい「あれ?あれ?あれれれ?」と叫んでいるメンバー、e.t.c.e.t.c.エトセトラ。

最後のキメポーズで、自由にポーズをキメ、しばらくそのままストップモーションでキープするシーンで、ノリで座ったまま片足を床と平行に上げるメンバー(そのポーズでキープ出来るの???)結局キープ出来ず、動いてしまってヒンシュク(笑)、かと思うと、疲れ果ててるせいかみんなが色々ポーズしているのに、よいしょっと座ったままただ両手で顔をつるんと撫でただけのメンバー。音に合ってるのは評価するけど、おいおいおい~~~。いちいち大笑いしながら、真剣なので、本当に楽しい。おやつタイムが超短かったので、ちょっとした隙にみんなせっせと後のテーブルに並んでいるお菓子をつまみにいったりもしました。

演出の才を発揮する演出担当IRIちゃんの北海道みやげの「イカスミするめ」んる真っ黒なするめが、チョコやおせんべいなど色々並ぶ中に登場。これが、ンマイ♡と大人気。(他の豊かなとりどりのお菓子の山はいつも楽器制作担当のキクちゃんが用意してくれて、キクちゃんが来れないリハはみんな、子供のようにガッカリするのであります。3歳児の集団みたい)。Mariも何回か「イカスミするめ」をつまみに、素早くテーブルにダッシュ。そして、鉛筆をくくりつけている黒い紐を2回も間違えてつまんでしまった・・・だってそっくりなんだもん!一応みんなに注意したけど、練習に夢中で聞こえてなかった人は同じ事やってた(^は^)ジャジャジャジャジャンベっ!今度の日曜日が本番です♪バンジージャンプっ♪東急線雪が谷大塚駅そばの嶺町文化センターのお祭なので、屋台やコグニサイズ体験などなど賑わうので、よかったら遊びに来てね?今年は強豪の都立雪谷高校のバトン部は出るのかなぁ・・・・まあ、お祭だけ見ても、、と思う方は帰りにもう少し先の池上本願寺で散策するのもお勧めで~す。

Follow me!