AAS.10月の津山公演レポートの続き(2)♪

AAS(アフリカンオールスターズ)10月の津山公演レポートの続き(2)です♪懐かしい恵比寿のアフリカンライブクラブ「PIGAPIGA」=ピガピガ話ですっかり盛り上がった公演前夜の夕食会。いや~、JunJunがあそこのカウンターにいたとは、夢にも思ってなかった(>v<)当時のPIGAPIGAは口コミでどんどん人気が上がり、毎晩満杯になって中に入れなくなるようになったくらい。JunJun曰く「普通じゃ会えないようなファション業界や芸能界やいろんな世界の有名人たちが沢山通ってたから、そういう意味でもフツーの高校生だった僕には凄く社会勉強にもなったんだ」。さて、B.Bモフラン秘蔵の当時の写真で~す。小さくてごめんね♡

HEY!WAO!.com(ヘイ!ワオ!.ドットコム)のバンドのメンバーはどのチームも、みんなお互いをリスペクトしていて安心し合っているせいか、ツアー先でもそれぞれマイペースで一緒にご飯に行くこともあれば、てんでバラバラに時間を過ごすこともあれば、、、といった気楽な感じなの。付き合わない人がいても全然OKだし、一緒に行こうよって気分になれば誘い合う。だから、ほんとうに気楽。もちろん、お互いのことは気遣いあっているけれど、表し方が違うっていうか、、、まっそんな感じなの。だから、みんなで夕食会っていうのは、時々しかない場で、しかも今回は大編成の公演前だから、テンションもハイ。おしゃべりで盛り上がった後は、だんだん明日の公演の内容の打ち合わせになり、他にお客さんがいないのをいいことに、声とテーブル少々叩きとで、リハーサルになってしまいました。。。うるさくてごめんなさいでした・・・

ごきげんな夜が明けて、コンサート当日。小雨が降ったり止んだりの中、楽器のセット位置などをスタッフさんに伝えるため、Mariは他のメンバーより早めにホール入り。ドラムのSettingがあるJunJunや音響のSAsaguさん、マネージャーのチャーリーはもちろん、もっと先に入ってます。

すごく素敵なホールでしょ?普段はクラシック系の演奏が多いそう。ホールの照明の男前さんと音響のダンディさんが迎えてくれました。身内のように色々と照明装置を駆使してくださり、ほんとうにありがたかったです。照明が様々なシーンを一緒に作ってくれると、舞台が別世界になり、客席ももっともっと世界に入りこめるから、照明さんの力は絶大なのでっする~。クラシック用の反響版が可動式じゃなかったので、音作りは非常に難しかったなり~~(>わ<)SASAGUさんは汗びっしょりでした。そのうち、メンバーもワイワイ到着~~☆☆☆黄色いオカメいんこは小春ちゃんです、小春が入り込んでいる穴だらけの楽器は、実はドラムのシンバル。こういう穴だらけのもあるんだよん♪

Follow me!