AAS.10月の津山公演レポートの続き(3)♪

AAS(アフリカンオールスターズ)の10月の津山公演レポートの続き(3)♪でっするん☆ホールのグランドピアノの感じを掴みたいB.Bは、到着するとすぐにピアノに向かいます。

まだ、Setting作業が続いているので、JPセンセイとピアノであれこれ演奏したり、しゃべりし始めました。Mariが、忙しい合間にぬいぐるみの小春を置いて撮影していると、ふたりで笑ってました。何を隠そう、B.BやJPセンセイ達の国、コンゴには、とても賢いオウムがたくさん住んでいるんです。ずい分前のBlogに書いたけど、B.Bはオウムにとっても詳しいの。特に、グレーの知能が非常に高いオウムの話をしてもらうと、それはそれはもう面白くて、Mariは真剣にオウムを飼いたいと思ってしまったくらい。マンションで犬や猫はNGという規則があるけれど、オウムはNGになっていないはずだし・・・・・・B.Bも飼うなら、このグレーのオウムがいいって思ってるんだって。でも寿命が長いので、自分の年齢や生活環境などなど、いろいろと人生設計をちゃんと考えてからでないと責任を持って家族に出来ないから、実は飼いたくてもちょっと、難しいとわかりました。まだ読んでない人はこちらをクリ~ック♪

ていうか、自分も詳しいこと忘れていたので自分のBlogを改めて読んでしまいました(笑)やっぱり今から都会でオウムを飼うのはムリっぽいなぁ~~(>v<)まあ、何を訊いても話題にしても、B.Bは博識でお話しが楽しい人です。そんなわけで、ぬいぐるみの小春には寛大なふたりでした~♪

 

 

 

Follow me!