手作りエコ楽器パフォーマンスグループ・ジャンベ、バンジージャンベしました♪

じゃじゃじゃじゃーん!じゃじゃじゃじゃ・っジャンベーー♪「手作りエコ楽器パフォーマンスグループ・ジャンベ」☆きのうのお祭での新曲披露は、大好評でした♪土曜日は、リーダー大田中心に一般のお客さんに「コグニサイズ」のワークショップを展開。終ってからは日曜日の準備と場当たり。そんな中、総合司会のエリちゃんはなぜか、お楽しみ売店のカレー作り。(エリちゃんは写真では白いトレーナーを着て、ちょっとおバカなポーズをしてる人です。ジャンベ公演の時はMCをお願いしてます。元ジャンベ立ち上げメンバー)

整然と並ぶジャンベの楽器達。を見よ!ああ、どこからどうみても、段ボールと、たばこの吸い殻カンと、ウォータージャグと・・・しかしっ!ジャンベのメンバーが登場して演奏&パフォーマンスを始めれば、誰から見ても立派な楽器に変身するのでありまっするん(^^)お年寄りからママ達から小さなキッズまで、世代を超えたお客さんが、びっくりしたような感心したような顔になり、そのうちニコニコと一緒に手拍子してくれたり掛け声をかけてくれる。ジャンべの公演は、いつもお客さんのあたたかい笑顔や素朴な驚きに出会えて、(ああ、みんなで何かを叩いてリズムを奏でるって、ほんとに楽しいなあ~、色々工夫してパフォーマンスに仕上げるって大変だけど、やめられないなぁ)って気持ちになります。

あんなにギリギリまでアレコレとリハーサルを繰り返して、やっと仕上げた新ネタ=フィンガーファイブの「学園天国」に合わせた、カラースツールとカップスのリズムパフォーマンスも、始まってしあうとあっという間に終わってしまった・・・曲が始まる前にMariが短いカップスソロをやったんだけど、自分では、2個のカップスを使って、ちょっとアイデアもののソロを考えていたのね、、、で、いざ本番、ダンボールの上に重ねたカップスを置き、演奏を始めたら、段ボールを叩くたびにカップスが跳ね飛びまくり、予定通りの演奏が出来なくてトホホホホ~~(>へ<)

メンバーはなかなか勢いとキレのある演奏だったのに、約1名=Mariだけがトホホでした・・・あんなに弾むとは想定外。しっかり本番で使う段ボールでリハをしなかった自分を猛反省しました。でも、あのソロは持ちネタとして極めておこう、うん。

ジャンベは、問い合わせがあれば、前向きにエコロジーやリサイクルのイベントや、地域のお祭やイベントや、ショッピングモールのイベント等に出演しまーす♡手作り楽器で自分達がイベントに出演したいサークルさんやグループさんの相談指導も請け負います。また、学校や文化センター、いろいろな施設での観にコンサートとワークショップもやりま~す♡年配の皆さんのための健康目的のコグニサイズを取り入れたワークショップコンサートもOK! 来年は積極的に活動したいと思っているので、何でも気軽に問い合わせてね?

そうそう、年の文化センター祭りのトリは、かの有名な都大会でも活躍する雪谷高校のバトン部でしたけど、今年はなんと!男子部員のおパフォーマンスもあり、ちょっとお笑の要素もあって大ウケでした(^。^)あれ?ちょっとまって、雪谷高校って・・・今年の5月に蒲田のアプリコ大ホールで高校のための芸術鑑賞会で「アフリカンオールスターズ+Hey!Wao!HipHop to Gospel」でコラボ公演した高校じゃなかったっけ?あれ~~~!声かければよかった!

Follow me!