中村哲医師のご冥福を心からお祈りいたします

中村哲医師が、銃撃を受けて亡くなられたと、今、ニュースで知り、衝撃を受けています。中村哲医師のことは、テレビの特集番組で知り、彼の活動を追ってみたりして、その凄さに衝撃を受け、尊敬の念を持っています。詳しくはないので、うかつな事を軽々とここで語れないと感じていますが、もし知らない名前だったら、みんなにもぜひ、ちょっとでも知って欲しいと思って書いて言います。中村哲さんは「医師」としてアフガンなどに赴任し、医療分野で貢献しながらも、「まずは豊かな清潔な水と環境、生活を確保がなければ病気はなくならない」という考えから、同地にて水源確保(灌漑用井戸掘削・水路建設)をするため尽力し、農業支援の活動に尽力し続けていた方です。

ペシャワール会をクリックしてください。中村哲医師が代表となって活動している会です。テレビの映像で目を瞠ったのは、砂漠のような荒地が、長年の中村哲医師をリーダーとする人々の努力と情熱で用水路を得、豊かな水を得、緑生い茂る豊かな農地に変化した様子でした。人々の思いと力で、荒地が豊かな恵の水と農作物が獲れる大地に変身するのは、Before Afterの写真を見るとまるで魔法みたい!そして、そのおかげで生活も安定していき、清潔も確保出来、病気が減って、笑顔が増えていく・・・その魔法には、気の遠くなるような忍耐と信念があったことは、ペシャワール会のレポートからも垣間見れます。写真もたくさん載ってます。ネットにも、図書館にもたくさん、中村哲医師の本や記事があります。ぜひ、チェックしてください。それから、YouTubeで「アフガンに水と食料を・洪水と闘う日本人 中村医師」という古館氏の番組が見られます。クリックしてみてね?わかりやすく、映像で楽しく見れます。

m(_ _)mお会いしたことはありませんが、それでも、大きな大きなことを教わりました。心からご冥福をお祈りいたします。

 

Follow me!