山中教授のジョギングエチケットの情報です♪

もう、みんなもきっとご存知の、「山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信」。山中教授が自ら発信をはじめたサイトです。昨夜の報道番組から今日にかけて、やっと、ジョギングについての新型コロナウイルス感染予防のシビアな話題が取り上げられはじめたのは、山中教授の下記のメッセージがきっかけみたい。ジョギングする人も、しない人も、ぜひ読んで欲しくてUPしました。健康のためにジョギングしている人は意志も強く意識も高くて偉いなぁ~まぶしいなぁって尊敬しています。この2~3年、ジョギングしてない自分がちょっぴり後ろめたい(>v<)ここ最近、新型コロナウイルスのせいでしょうにゃ~・・・普通の生活範囲の狭い歩道などでもジョギングで健康管理をしている人がとても増えていて、お買い物に行って帰る間にかるく20人以上とすれ違いまっする。ほとんどの人がノーマスク。ちゃんと専用のマスクみたいなもので口元を覆っているジョガーさんやマスクして走っているジョガーさんもいますけど、割合だと圧倒的に少ないにゃ。

すぐそばを追い越されたり、すれ違うジョガーの人のハアハアした息が首筋にかかったりするのを感じることも多々あり、最近はハッハッという息遣いや後ろから聞こえたり、前方からタッタッタと走ってくる姿が見えたりすると、ちょっとビクついちゃったりしてました。***仲良しにもジョガーは沢山いるので、決して悪く言ってるんじゃないから誤解しないでね?毎日走るメンタルは本当に尊敬します!***マスクをして早歩きするだけで息苦しくなるので、マスクでジョギングなんて超苦しい。でも、一頃、マスクダイエットが流行った時に「マスクをしていると一生懸命呼吸しなきゃならないから、カロリー消費出来てダイエット効果がある」と言われていたくらいだから、この時期だけでもマスク的なものを着用するっていうのはいかがあるらん???

運動中の飛沫は細かいエアゾールという情報もあるし・・・マスクは主に「人にうつさない」エチケットとして、人と社会的距離がとれないかもしれない所では、必ずショボイマスクでもするようい気をつけてまっする。でも、ほんとうに自分がかかってるのかかかっていないのかわからないのが現状なので、「うつさない」エチケットも改めて心していかないといけない!と思います。知識がどんどんUp Dateしていくので、信用出来る公式の知識をチェックしていきたいと思います!以下、その山中教授のサイトからまるごと引用しました。実際のサイトに飛んでみてみてね?以下~~~~~~~~~~~

ジョギングエチケット

外出自粛が続いていますが、時々のジョギングや散歩はOKと言われています。以前より、ジョギングをする人が増えているようにも思います。新型コロナウイルスは感染しても多くの人は無症状です。発症する場合も、潜伏期にすでに感染力があると考えられています。ジョギングできるくらい元気でも、実は感染しているかもしれません。走って大きな息をするときは、咳やくしゃみと同じように周囲への配慮が望まれます。マスク、もしくはバフ等でジョギングエチケットを心がけましょう。山中伸也教授のユーチューブ動画は下記URLら見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=sO1BmlMij8c

走る時は、10メートルくらい離れないと感染の危険があるという報告もあります。
https://medium.com/@jurgenthoelen/belgian-dutch-study-why-in-times-of-covid-19-you-can-not-walk-run-bike-close-to-each-other-a5df19c77d08