沈丁花の香りに、そわそわしちゃわない?

今年の3.11は、おうちで黙祷の時間を迎えました。いつから始まった習慣か知らないけれど、みんなで同じ時間に同じ何かに向き合って、黙祷する。この習慣は、なぜだかわからないけれど、自分でも想像していなかったくらい、いつも厳粛で透明な気持ちになります。背筋がすうっとのびて、頭の中が白くなる感じっていうか・・・。どっちの方角を向けばいいのかな?とか、ちょっとバタバタしたけれど、結局、海と空に向かって。。。。。

さて、沈丁花の花も満開、コブシの花も満開、なんともいい香りが風に乗って春を運んできてくれるこの頃ですにゃー💖(*^。^*)💛

 

くすぐったいような気分になるのは、Mariだけでしょうか?

次の記事

これ、だぁ~れだ?(*^▽^*)