😲😆カポエイラ・パンツとベルト🎉洗濯の巻😂

コンサートの後のメンバーの忘れ物。時々ありますです。一番多いのは📱携帯電話や、携帯の充電器。あと、着替えた衣装をひょいと椅子の背にかけたまま、スーツケースにしまい忘れるとか?ステージシューズを忘れた人もいるし、🧢帽子や、コンビニ袋に入ったお菓子を忘れた人のいま~す。でもやっぱり📱携帯電話を忘れた時は、大騒ぎになるので、お互いに「忘れてない?」とチェックし合うことが増えたかな?この前の大編成コンサートの時は、人数が多いのに、忘れ物がほとんどありませんでした👏👏👏パチパチ✨✨✨✨✨✨ただ、今回、唯一の忘れ物は、コンビニ袋に入った謎の物体でした~~~~。グループになって三々五々タクシーに乗って🐸帰っていくメンバー達。最後まで残っていた組のMariに、Daudiがコンビニ袋をくれました。「これね、なんか忘れ物。Winterが見つけた。Mari,お願いね」「これ、なに?」「あ~~Sucuriの衣装みたい。Winterが会う可能性あるから持って帰ってくれって言ったけど、Noって言われちゃってさ。ヨロシク👍」

押し付けるように持たされてみると、けっこう重い、、、も・・・もしかして・・・汗で濡れてるせいか???😆💦💦💦うわぁ~~~~。と、いうわけで、Suciriの衣装らしきものを中を確認しないまま、持って帰りましたとさ。そうしたら、「学校に忘れてきちゃったんだけど、誰か、僕のカポエイラパンツとベルト、持ってないかな?」とメールが。「Mariが持って帰ってきてるけど、カポエイラパンツなの?」と、思わずビミョ~な顔をしたのが、電話でも伝わったみたいで、すぐに「あ、パンツって言ってもアンダーウエアじゃないよ、ははははは、ダイジョーブだよ~~Mari~」👙🌊(。▰´▵`▰。) あ・・そ・・・・かなりホッとしたMariでした。洗濯して乾かしてから送ることにしました。意外と厚い丈夫な生地で、かなり激しい動きに対応できる裁断になっていたのは発見でしたなり。カポエイラ、たしかに足を高く上げたり、ブレイクダンスみたいなポーズをとったりと、全身の可動域が相当広いもんね、なるほど~(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

カポエイラ・ベルトは、赤と黒。「ゾアドール」という彼が主催しているチーム、「ゾアドール・アカデミー」というカポエイラと音楽のスクールのシンボルカラーみたいです。20年近く続いているアカデミーだけど、今はキッズクラスだけでも70人以上、いるんだって💖💖💖早稲田大学院で、中南米文化の論文なども書いていたり、いつも冗談ばっかり言って笑ってばかりで踊ってばかりでPositiveのかたまりみたいな人だけど、本も執筆してたりと、実はすごいんです。夜、無事にカポエイラパンツセットを投函しました。きょうあたり、届いてるかな?🚃🚃🚃そういえば、昔、ブラジルの芸術鑑賞会コンサートのプログラムを作って演奏していた頃、電車の中で、メンバーから「まり、洗濯機、洗濯機」って言われたことがありました。いったい何事かと❓マークに埋もれてしまった。そしたら、「こっち座れるよ、こっちこっち座って」と席が空いたから呼んでくれてたのでした。ポルトガル語で、sentar(座る) aqui(ここ)が、洗濯機って聴こえたの。( ´艸`)

明日は、LawrenceとDaudiと3人だけで、Hey!Wao!Gspel to HipHopのプログラムで、大阪の小学校の芸術鑑賞会コンサートに行ってくるね?これまた新しい試みで、<Separate Ways>というド・ロックの曲で、Daudiにエレキギターのソロをやって貰うことになったので、ちょっと楽しみで~す。