HEY!WAO!(ヘイ!ワオ!)

ゴスペルからヒップホップまで、日本の音楽やダンスをはじめ、若者文化に大きな影響力を与え続けるブラックミュージックの魅力を、黒人メンバーを中心に熱く楽しくお届けする体験型プログラムです!
「人種や文化を超えて、歌って、踊って、感じて、一体となって、感動を分かち合いたい!」
Mariプロデュースによるこの体験型コンサートは、全国の小中高校での芸術鑑賞会・音楽鑑賞会などの学校公演や各地のコンサートやイベント会場などで、ブラックミュージックの魅力は勿論、そのルーツやソウルにまで迫る、これまでに無かった新鮮な感動を共感できるプログラムとして、20年以上の長きに渡り絶賛され続けています!

プログラムの5大特徴

《特徴❶》スキルの高い黒人メンバーによるソウルフルでパワフルなステージパフォーマンス
《特徴❷》コール&レスポンス(掛け合い)やダンスレッスンなどが満載の体験型コンサート
《特徴❸》ブラックミュージックを通じて愛や尊重といった普遍的なメッセージを分かち合う
《特徴❹》ゴスペル音楽が生まれた歴史背景やその後黒人音楽が世界に与えた影響などを紹介
《特徴❺》人種や文化を超えて互いをリスペクト(尊重)することや平和の大切さを共有する

フォトアルバム (40枚)

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

プログラムの内容

プログラムの内容は、ブラックミュージックを中心に、ゴスペル教会の雰囲気そのままにソウルフルに展開するゴスペルコーナーをはじめ、パワフルなボーカルと客席がコール&レスポンス(掛け合い)で熱く盛り上がるR&Bのナンバー、さらに、黒人ボーカルならではの圧倒的な歌唱力で心に響き渡るバラードなど、会場全体が一体となるパワフルでソウルフルなステージをお届けします。
また、芸術鑑賞会などの学校公演では、どのようにしてゴスペルミュージックが誕生したのか?当時の奴隷制度など黒人の人たちを取り巻く社会背景やそんな時代の中でも差別反対に立ち上がった白人の人たちの勇気ある行動、ブラックミュージックが世界中に受け入れられて行く経緯、さらに、人種や文化を超えて、人々がお互いを尊重し合うことの大切さ、平和であることの尊さなどを、メンバーのトークや音楽などを通じてハートフルにお伝えしています。すでに20年以上に渡って展開しているこのプログラムは、単に盛り上がるだけでは無く、心に訴える意義あるコンサートとして全国各地の学校で大変ご好評をいただいています。また、生徒参加型のダンスレッスンなども人気のコーナーです。
プログラムの構成は、芸術鑑賞会・音楽鑑賞会などの学校公演、一般コンサート、また、企業・団体・自治体主催の各種イベントやパーティなど、目的やご要望に応じて幅広く柔軟に対応可能です。
芸術鑑賞会や音楽鑑賞会などの学校公演については、小学校(低・中・高学年)、中学校、高校など、各学年や年齢層にマッチした演目やプログラム構成を行います。

ステージ・サンプル動画

メンバープロフィール


Lawrence Daniels Jr.


ローレンス・ダニエルズ
テキサス州出身
ボーカル・ダンス・ベース・ギター

幼少の頃からゴスペル教会でベースやドラムを演奏。プロ・デビュー後は、リズム&ブルースのジェームズ・ブラウン、ファンクのジョージ・クリントン、ブルースのジョニー・テイラー、ディスコバンドのコン・ファンク・シャンなど、世界的にも著名なアーティスト等の活動に参加し、自身のバンド「セロニー」も、アメリカで人気を博す。 来日後は、平井堅、ケミストリー、AI、JUJU、ベニなど多くの人気アーティストのコンサートやレコーディング、 ミュージックビデオに、ベーシスト、シンガー、ラッパーとして参加。ダンサブルでシャープなキレキレのステージパフォーマンスと、ソウルフルでパワフルなボーカルに多くの観客が魅了される一方、繊細で優しい性格から誰からも愛されるスター性を持つ。docomo CMソング、NHK「英語で遊ぼう」、TVアニメ「ぴちょん君」などメディア実績も多数。新人アーティストへの楽曲提供やステージング指導なども手掛けている。


Jonny Dynamite


ジョニー・ダイナマイト
ニュージャージー州出身
ボーカル・ダンス

幼少の頃よりチャーチでゴスペルを学ぶ。その後、バークレー音楽院など、ロサンジェルスで様々なジャンルの音楽を学んだ後、プロミュージシャンとしてライブやテレビ等で幅広く活躍。 来日後は、中島美嘉、浜崎あゆみ、SMAP、ケミストリーなど、人気アーティストのコンサートやレコーディングにも多数参加。アーティスト活動の他にゴスペルクワイヤーの指導も行っている。 ソロシンガーとしても多数のライブステージやウェディングボーカルなどで活躍。 観客の心を魅了する華やかでダイナミックなボーカルとステージパフォーマンス、キレキレのダンス、魅力的なプリーチング、こだわりを持ったファッションなど、ジョニー独自の世界観が放つ、ダイナマイトなオーラで常に観客の心を掴み続けている。


Mari TAMTAM


マリ・タムタム
東京都出身
司会・ボーカル・パーカッション・作詞作曲

7歳まで米国ロサンジェルスとニューヨークで育つ。東京藝術大学付属音楽高校を経て同大学の打楽器科を卒業。 卒業後は、浅利慶太氏、栗山民也氏、観世栄世氏、斉藤憐氏など著名演出家の舞台で主役や準主役を務める。その後、劇団主催や音楽の企画制作にも活動の場を広げ、自身も役者や演奏家として活躍。多国籍バンド「七福神」でVAPよりメジャーデビューを果たす。
バンド解散後、「TAMTAM」を結成しビクターから再デビュー。TVドラマ「南くんの恋人」の主題歌に決まったデビュー曲「友達でいいから」がビクターヒット賞を受賞。 その後もハウス食品のCMソングに採用された「太陽になりたい」など、数々の作品を発表する一方、サザンオールスターズの野沢毛ガニ氏らともライブ活動を行うなど幅広く活躍。また、音楽以外でも、NHKをはじめ、FM・AMラジオやTV番組のパーソナリティ、CM音楽やナレーションなどの実績も多数。全国の学校公演や子供劇場に外国人アーティストを招聘した草分け的存在で、現在でも自身の活動とともに、「Love & Respect」をテーマに普遍的なメッセージ性の高い国際芸術交流や公演活動のプロデュースなどを数多く手掛けている。


Winterhawk


ウィンターホーク
ニューヨーク州出身
パーカッション・ラップ・コーラス

高校時代にドラムセットでJazzの演奏を始め、大学ではクラシックも専攻。 西アフリカのジャンベや日本の和太鼓、アメリカ音楽など様々な国や地域の音楽ジャンルを取り入れて独自の音楽スタイルを確立。リンカーンセンターやラジオシティーミュージックホールなどニューヨークの名門ホールでの演奏実績も豊富で、全米ツアーをはじめ、アジアやヨーロッパ諸国など海外遠征の経験も多数。ジャネット・ジャクソンなどの著名アーティストとの活動のほかに、大人気テレビ番組「セサミストリート」への出演などでも活躍。また、ニューヨーク・ハーレムの各学校の問題児クラスを「ドラムとダンスのワークショップ」で更生させるプログラムに参加、日本でも「子供のためのドラムワークショップ」を実施している。来日後は、ステージ活動のほか、ファミリーマートのプレミアムチキンのCM音楽の演奏などメディアでの活動も多い。 趣味は筋トレと古き良き日本の文化探しという日本をこよなく愛する心優しきマッチョマン。


Masanori Inagaki


稲垣 雅紀
東京都出身
キーボード・アレンジ・作曲・音楽プロデュース

米国での学生時代にエレキ・ギターに魅了されバンド活動を開始。尚美音楽院にて作曲理論を学んだ後、 キーボーディストに転向してプロとしての活動を行う。日本を代表する歌手のサポート演奏やレコーディングなどに参加する傍ら、 アレンジやサウンドプロデュースなども手掛ける。幅広いジャンルの音楽に精通しブラック系の音楽でも日本国内の黒人歌手からの信頼も厚い。 CMやTVドラマの音楽制作、シンセサイザーのデータ開発、楽曲提供など幅広く活躍。 これまでに関ったアーティストは、渡辺美里、矢沢永吉、今井美樹、大橋純子、柳ジョージ、中村雅俊など多数。 また新人の育成やプロデュースなどにも力を注いでいる。 何事にも動じずクールに熱くサウンドをクリエイトするマルチな存在。


Wayne Neil


ウェイン・ニール
南米・ガイアナ出身

ボーカル・コーラス

幼少期より南米の豊かな音楽環境の中で育つ。1990年にカリブ諸国のミュージシャンたちとともに、レゲエバンド「ニュールーツ」を結成。オランダをはじめ、ヨーロッパ各国や東南アジア各地にて演奏ツアーを積極的に行う。情熱的で観客を引き込む彼らのレゲエショーは、各地で大絶賛を受け現地の新聞や雑誌等で大きく取り上げられた。 1997年には「ニュールーツ」とともに東京公演を行い、黄金の歌声と人懐こい性格から多くのレゲエファンを魅了した。 現在は、ジャマイカ出身のレゲエバンド「マジェスティック」のボーカルとして活躍する一方、 ソロボーカルとしても、レゲエ、カリプソ、ジャズ、R&B、ソウルなど幅広いレパートリーを持つ。


Tahirih Shults


タヒラ・シュルツ
ニューヨーク州出身

ボーカル・コーラス

ニューヨークやロサンゼルスで音楽活動を経て来日。来日後は、V6、TRF、忌野清志朗、JZ、RUN DMCなど、国内外の多くのアーティストとの共演やレコーデイングに参加。 ソロシンガーとしても数多くのライブやイベントに出演。さらに、TVアニメ「シティハンター」の挿入歌やCMソングなどメディアでも多くの実績を持つ。 小柄でスイートなルックスからは想像出来ないソウルフルで透明感のある歌声が魅力。 カリスマモデルやアーティストのボイストレーナーとしても活躍し技術のみならず精神面もサポートする彼女の指導に著名人のファンも多い。


Francoise


フランソワーズ
ラスベガス出身

ボーカル・作詞作曲・デザイナー

9歳から教会のゴスペルクワイヤーに参加して歌を学ぶ。地元でバンド活動を始め作詞作曲も手掛ける。 様々なコンテストで多数の入賞を果たした後、17歳から歌手とモデルとしてプロ活動を開始。 その後、ラスベガスのステージやショーでの活動とともに他のアーティストへの楽曲提供なども行う。シンガーとしては、R&B、Soul、Gospel、Jazz、Pops、オルタネイティヴ、カントリーミュージックなど幅広いジャンルの音楽をレパートリーに持ち、モデルとしても磨き上げられたセンスを生かして、自身でプロデュースしたアパレルブランドも展開中。