ワガン・ンジャエ・ローズ & ソフィ・ケルギ

セネガルが生んだアフリカの至宝、世界が絶賛した伝説のサバール奏者、ドゥドゥ・ンジャエ・ローズの息子にして正統な継承者、ワガン・ンジャエ・ローズ率いるスペシャル・サバール・オーケストラ!
セネガルを代表する伝統打楽器サバールのスピード感に溢れたビートが響き合う圧巻のドラムグルーヴに包まれるスペクタクルな体験。それはまさに、耳で聴く音楽を超越した、魂が共鳴する音体験です。
かつて音楽によって王に仕えたグリオ(伝承音楽家)の家系にして、世界的カリスマの魂を受け継ぐ、正真正銘のサバール・オーケストラとダンスの真骨頂を、ぜひ一度、生のステージでご体感ください!

プログラムの5大特徴

《特徴❶》セネガルの世界的な第一人者の演奏スタイルを受け継ぐ、サバール・オーケストラ
《特徴❷》セネガルの伝統打楽器サバールなど、トラディショナルな楽器と音楽の魅力が満載
《特徴❸》EXILEのUSA氏が「世界最強のダンス」と驚愕、絶賛した圧巻のサバール・ダンス
《特徴❹》客席と舞台が掛け合うコール&レスポンスやダンスレッスンなど参加型コンサート
《特徴❺》人種や文化を超えて互いをリスペクト(尊重)することや平和の大切さを共有する

サンプル映像

プロフィール


Wagane Ndiaye Rose


ワガン・ンジャエ・ローズ
セネガル共和国・ダカール出身
バンドリーダー/サバール・パーカッション

セネガルパーカッション界の第一人者で、世界中にサバールの魅力を広め、その功績から人間国宝にもなった偉大な父「ドゥドゥ・ンジャエ・ローズ」のもとでサバールやパーカッションを学び、父のグループの一員として数々の海外ツアーで演奏経験を積む。90年代後半に日本に移住し、サバールやセネガル文化の伝道師として各地でワークショップを開催。The Rolling Stones、Stevie Wonder、James Brownなど、世界的なミュージシャンとの共演経験も豊富で、2000年には、父のグループの一員として全米で50ヶ所の公演ツアーを行う。2002年には、システマレーベルから自身のアルバム「NDADJE」を発表し好評を得る。日本のアーティストとの交流も深く、林英哲氏(和太鼓)、加藤登紀子氏、渡辺貞夫氏、坂田明氏、綾戸智絵氏などのグループでの活動をはじめ、MayJ氏やEXILEのUSA氏との共演など、ジャンルやフィールドを超えて、アフリカン・ミュージックの真髄を伝え続ける一方で、子供のためのワークショップや全国の小中高校での学校公演など、音楽を通じた国際交流活動や教育活動も積極的に展開している。

WORKS

1989年 フランス革命200年記念パリ祭に出演/ニューヨークで The Rolling Stones と共演
/西アフリカツアー/日本ツアー

1990年 日本ツアー(フェスティバル コンダ・ロータなど)

1991年 ヨーロッパツアー/カナダ(ケベック)公演

1992年 カリブ&中南米ツアー、ほか多数

2010年 サマーソニックフェスティバルで Stevie Wonder と共演 (東京・大阪・韓国)

2015年 MayJ氏と共演/山本寛斎氏の大ファッションショーに出演

2016年 EXILEグループとUSA氏と共演/山本寛斎氏の大ファッションショーに出演

*上記のほかにも、NHK年末年始特番「ゆく年くる年」やTBS系列人気ドキュメンタリー番組「情熱大陸」などで特集が組まれたり、多くのTV番組への出演などメディア実績も多数。
また、外務省やJICA(国際協力機構)など、公官庁や自治体などが主催するイベントなどへの出演実績も多数あり、国際文化交流や教育分野でも幅広く活躍中。